MENU
メンタルセラピスト溝口耕児

アンガーコントロールセミナー
2020
ANGER CONTROL SEMINAR

変わりゆく不自由な生活の中での
メンタルストレスと不安(anxiety)対策

感情が引き起こす問題解決のために
開発された心理技術の習得

一流がたどり着く感情の心理技術

一流がたどり着く感情の心理技術

一流のビジネスパーソンやスポーツ選手が日々の自己研鑚のうえ辿り着くトレーニングが「感情のコントロール」。いくら能力が高くとも、乱れた心ではチャンスに最大の能力を活かせないからです。

スポーツ選手がわかりやすい事例のように、感情のコントロールを身につけている選手は「本番に強い」のが見て取れます。

これは、ビジネスの世界でも同じ事が言えます。人前でのプレゼンテーションや、多数のスタッフを導くための発言の場など、毎日のようにその本番がおとずれます。

本番に強い人は人を惹きつけ、1人では成し得なかった大業に多くの人を導き、成功をおさめていきます。

これらの人達は自分自身の感情をコントロールし、本番に強い姿勢で臨めるだけの心理技術を身につけています。

逆を言えば、焦り・不安・恐怖・緊張・怒りといった心の乱れがある人は、能力があってもその感情がブレーキとなり、力を発揮することができていません。

多くの人は持っている能力を十分に発揮するだけの感情の土台が整っていないと言えます。

感情をコントロールし人を導ける"あり方"へ

組織を率いるリーダーも同じ

先にスポーツ選手の事例を挙げましたが、組織を率いるリーダー(経営者や管理職)はスポーツの世界に例えると監督のポジションとなります。選手以上に外部からの圧力に対しても感情をコントロールし、選手(スタッフ)たちを率いていかなければなりません

スタッフ達にとって経営者や管理職といったリーダーは、自分の将来像でもあり、憧れの存在であって欲しい期待があります。

そのような中で、感情に流され怒りを爆発させることや、些細なことで一喜一憂している姿はどのように映るでしょうか?

スタッフ達はあなたに魅力を感じ、力になろうと努力をするでしょうか?

あなたがスタッフの立場であれば、どのような経営者や上司であって欲しいか、その”あり方”は想像がつくことでしょう。

あなたの魅力を引き出す
「感情をコントロールする技術」

感情の変化に気づかぬまま、今までと同じ行動パターンを繰り返していませんか?

感情は刻々と変化していきます。そして、自分自身でも気づかぬうちに変化する感情によって自らの言動が起きます。自分自身で感情の変化に気づかぬまま過ごすことは、今までと同じ行動パターンを繰り返すこととなり、好転のチャンスを逃すことになります。

世界的大企業も経営者や幹部層に対して、積極的にアンガーマネージメント(感情をコントロールする技術を身につけるための研修)を導入していることからも言えるように、感情は流されるものではなく、技術を身につけることによってコントロールできるものなのです。

コントロールするためには2つの技術が必要になってきます。

  1. 感情の変化に気づく技術
  2. 感情を瞬時に最適な状態へと変化させる技術

これらの技術を身につけた経営者や管理職といったリーダーは、スタッフからの信頼も大きく、発言する言葉の重みすら変わってきます。

感情のコントロール技術は、
溝口式分析学の成果を
さらに加速させる

成果をさらに加速させる

溝口式分析学によって導き出される能力適性やバイオリズム分析は、成功したいと願う人のためのマストアイテムです。この分析学が最高のパフォーマンスを発揮するのは、感情が良い方向へ向いているときです。心の乱れがなくなり、自らの力でモチベーションを高め、目標達成へのギアを上げることができます。

そのためには自らの感情をコントロールし、分析学を最高の状態で使える”心のあり方”を作ることが重要になってきます。

しかしながら、感情はすべての人が均一ではありません。一つの出来事に対して誰しもが同じ感情を持つものではないということです。

ある出来事に対して、あなたが不快に感じることであっても、すべての人が同じ感情を抱くものではないということです。価値観が異なるゆえ、目の前に起こった出来事に対して、怒りの感情を持つ人もいれば、そのような感情を持たない人もいるわけです。

同じテレビ番組を見ていても、人によって笑うタイミングが異なるのも同じことが言えます。楽しいと感じるポイントが違うためです。

感情の引き金を
知ればコントロールできる

感情をコントロールできれば世界が広がる

このような価値観の違いは感情と密接な関係があります。この価値観は溝口式分析学上、性格性質タイプの行動傾向に現れ、「喜び」「怒り」「不安」といった感情の引き金がタイプごとに違ってきます。

あなたの感情の引き金がどのような出来事や相手の反応から生まれるかを知れば、自らの感情の変化に気づき、それをコントロールできるようになります。コントロールできるようになったあなたはリーダーとして魅力のある人物像に映り、そして多くの人に認められていくのです。

何事もわかるようになって初めてコントロールができるものなのです。

このタイプ別の違いを知ると、

  • あなたの心が乱れるときはどんな出来事が起こったときなのか?
    →事前に心の準備が整っているので対応できる。
  • 乱れた心を瞬時に落ち着かせるためにはどのような方法が有効なのか?
    →対応策があると不安に陥らない。

それを具体的に知ることができ、あなたの一生の神器として自分自身と人材の育成にも役立てることができるのです。

リードするか、遅れを取るか、2020年最前線の心理技術を公開

コロナショックで激変する時代を制するメンタルスキル

アンガーマネージメント受講生の様子

世界的大企業や日本でも知名度の高い企業がすでに取り入れているアンガーマネージメント。自らの感情をコントロールし、真のリーダーと認められる心理技術を学ぶ2020年最初の機会です。これまでも各業界の最前線を行く企業で溝口耕児先生はアンガーマネージメントの技術を伝え、すでにその実践がスタートしています。(一例紹介)

  • パナソニック株式会社
  • パナソニックエイジフリー株式会社
  • パナホーム株式会社
  • SBSホールディングス株式会社
  • SHG(サティス・ホールディングス・グループ)
  • 株式会社モリシタハウスグループ
  • 株式会社エヌ・シー・エヌ
  • 太陽グループ自動車教習所
  • あいおいニッセイ同和損保
  • サンエス電気通信株式会社
  • 株式会社紀陽銀行

2020年最新バージョンにて
開催決定!!

感情は行動の土台。自らの本質に気づき、強い姿勢で理想の実現へ

振り返れば2020年も様々な出来事があり、感情が揺れる経験をされたことと思います。そして今、また新たな年が始まります。

新しい年のビジョンを具体的にする時期がやってきました。

感情は行動の土台となり、気づかなければ同じ行動パターンを繰り返します。同じ行動パターンを繰り返していて、果たして生活のステージが変わるときは訪れるのでしょうか?

すでに、世界中のエグゼクティブといわれる上級管理職の人達は、感情をコントロールすることの重要性に気づき、自らが学び実践しています。
人生のステージを上げるためには、感情によって動かされている自分に気づき、よりレベルの高い行動パターンへと磨き上げていく取り組みが欠かせません。

今この時期に感情の心理技術を身につけ、自らのコンディションをコントロールできることは、物事に対して強い姿勢で取り組める自分を作り、新たなステージへの一歩を踏み出すことになります。

今までどおりの生活を繰り返すか、それとも、自らの本質に気づき、強い姿勢で理想を実現していくのか、今その選択のチャンスがやってきました。

参加者限定特典

個人会見にて診断をする風景

特典1:Zoom個人セッション【100,000円相当】

溝口耕児とのZoom個人セッション30分

溝口耕児・個人会見料無料(お一人様1回限り)。

通常 10万円(税別)の溝口耕児の個人会見を、本セミナーにご参加頂いた方は、お一人様、一回のみ、無料で受けていただく事ができます。

個人会見では、あなたの性格・性質・能力適性、潜在能力、バイオリズムといった、さまざまな分析結果を元にアドバイスをしますので、感情のコントロールに必要な具体的な方法を聞けるだけでなく、あなたが成功・成長、ビジョンを達成していくために、

  • 「自分に合った目標は何なのか?」
  • 「最短で結果を出すにはどうすればいいか?」
  • 「今何をして、どのようなことに気をつければいいか?」

といったことを知ることが可能です。

この特典の価値だけでも100,000円です。

オンデマンド視聴可能

特典2:オンデマンド視聴可能(セミナー開催後1週間)

現在、多くの方が新型コロナの影響を受け、多大なストレスを感じ、大変な中で生活していることから、感情をコントロールするスキルの重要性を、より強く感じています。

今、フラストレーションを抱え、やり場のないストレスを抱えている方が、少しでも楽になり、さらには、今後の人生を前向きに生き抜くためには、この"感情をコントロールするスキル"を、しっかりとインプットし、それを日常生活でアウトプットすることが大切です。

そのため、今回のセミナーでは、特別に、各回の動画を繰り返し視聴できるように設定しました。

当日リアル視聴し、自分なりに実践したうえで、再度聴いてみるのもいいですし、「この部分をもう一度聴きたい」ということで視聴するのもいいでしょう。

どうしてもその日、参加が難しい」という方でも、後から見ることができますので、日程調整が難しく、これまでは参加を断念していた方にも、今回のセミナーはご参加いただけます。

セミナー開催後1週間は、何度でも繰り返し視聴可能ですので、ぜひこのチャンスを逃さないでください!!

開催概要

名称

アンガーコントロールセミナー2020
~変わりゆく不自由な生活の中でのメンタルストレスと不安(anxiety)対策~

開催日時

三部構成

第一部:2020年11月29日(日) 14:00~17:00

第二部:2020年12月13日(日) 14:00~17:00

第三部:2020年12月20日(日) 14:00~17:00

講義内容

第1部:不安や怒りの正体を知る

  • コロナ禍の現状における、人々の心理状態・ストレス
  • 無自覚に起こっている苛立ち、不安、フラストレーション
  • まずは、自分自身の感情と向き合う必要がある

※セミナー後、課題があります。(要提出、添削等のフィードバックはございません。)

自分自身の行動に気づきをもたらす「自己分析ワーク」
コロナ禍になってからの、自分の感情傾向を導き出すワークを実施します。

第2部:感情を科学的に捉える

  • 感情の本質を理解する

※セミナー後、課題があります。(要提出、添削等のフィードバックはございません。)

「実践ワーク」を実施します。仕事、家庭、人間関係において、どのように実践するかを考えるワークとなります。ワークを行うことで「使える感情技術」を身につけていただきます。

第3部:自分の感情をコントロールする

  • 感情のコントロールに必要なマインドセット
  • 具体的な実践方法

セミナー参加特典

  1. 溝口耕児とのZoom個人セッション30分
  2. オンデマンド視聴可能(セミナー開催後1週間)

受講形式

  • zoomを利用したオンライン受講

定員

  • 100名(定員に達し次第、受付を終了致します。

参加費

通常価格:
20,000円(税別)✕3部 = 計60,000円(税別)
 ↓ ↓ ↓
今だけのコロナ救済キャンペーン:
12,000円(税別)×3部 = 36,000円(税別)

人数限定となっております。満席になり次第、受付を終了させていただきます。予めご了承ください。

メンタルセラピスト溝口耕児のプロフィール

講師プロフィール

溝口耕児

1953年 岐阜県恵那郡明知町に生まれる

1986年 渡米

1988年 アメリカでメンタルセラピスト社会心理学資格取得・行動心理学資格取得

1989年 帰国

1990年 日本で、メンタルセラピストとして人事コンサルティング業務を開始

経営者、政治家、芸能人、球団、スポーツ選手、監督、ビジネスマンなど、現在迄に800社を超える法人の成功サポートと10万人を超える個人の分析、アドバイジングを行ってきた。

現在も、顧問契約先は国内、海外を含め70社にのぼる(2015年9月現在)。
その実績から成功請負人の異名を持つ。

参加者の声をご紹介します。

なんでこんなにうまく進む事が出来ないのか悩んでいた・・・

自分を変えてみたいと思った。自分の人生をどう生きるかインパクトがありました。参加して行動してみようと思いました。幸せになれる。(40代/女性/会社員)

同族経営の会社で家族との良好な関係が築けていない・・・

怒りのポイントを知れたこと。怒りは我慢するのではなくて、切り替える努力をする考え方が活かせます。理想の人格(穏やか、キレない、いつも笑顔)になれる具体策を教えて頂いた。(30代/女性/会社役員)

常に心がモヤモヤ。日々に追われている感が離れない・・・

仕事中は毎日イライラしている。このままでは家庭に影響が出てしまうと考えていました。参加して良い影響を与えて頂きました。(30代/男性/会社員)

すぐにカッとなる事が多く関係を悪くすることが多い・・・

タイプ別の基本的性格を知った事を活かしていきたい。相手の感情に引っ張られそうになった時の対応の実践をしていきます。人間関係を良くし、幸せな人生を送れるキッカケになりました。(50代/男性)

自分にプラスになる事は吸収していきたいと思いました・・・

自分の良い所を伸ばしていきたいと思いました。自分の長所・短所を細かく分析することが出来ました。(30代/男性/会社員)

自分が安定して日常生活を送ることができます・・・

怒りの対処法があったので、これからは怒りが出てきそうになったら直ぐ自分が心落ち着く方向へ持っていくようにします。感情をコントロール出来たので、心穏やかに生活できる。(40代/男性/経営者)

これからの自分に必要だと思ったから・・・

ストレスを溜めないようにする方法を活かしていきたい。家庭、仕事において、人との接し方に役に立つと思いました。自分自身と向き合えました。(40代/男性/会社員)

ストレスに気づかず体を壊した・・・

同じ特性の方と話せて良かった。自分の感情と向き合い、より良い人との関係を作っていくキッカケになると思いました。今日はありがとうございました。(30代/女性/介護福祉士)

やりたくない仕事が溜まると、気持ちが落ち込む・・・

自信を持って良い所を伸ばしていきたいと思います。また、人間の各特性を理解して接する態度も考えていきたいと思います。(女性/経営者)

怒りのコントロール対処法を知りたかった・・・

自分を知ることが出来たことが良かった。怒るパターンなども心得て対処していくことを実生活に活かしていきたいと思います。大きなプラスになると思います。(50代/女性)

思うように仕事が進まずイライラが多かった・・・

感情のコントロールができないと、スタッフや家族に、そして健康に影響が出る。今後、感情と上手に向き合い、怒りを抑える事ができたら仕事もプライベートもスムーズに進むと思う。(30代/女性/コーディネーター)

最近は心からニコッと笑ってない気がして・・・

自分のタイプがどのように見られているか?再確認できました。他のタイプから不快に感じられる所は、1つ1つ改善していこうと思う。怒りの闘値を下げて、穏やかな人間になれたらと思います。(50代/男性/歯科医師)

妻や子供との問題を抱えていた・・・

パパが怒ると怖いと娘が本音を言わなくなっていた。自分の事がよくわかり、相手の事もよく分かる事が出来た。コミュニケーションがよりスムーズになり悩みが減っていきました。(40代/男性/会社員)

自分で思っていることがうまく伝わらない・・・

タイプ別の特徴を知って、社内の人達へアウトプットしていきたいと思いました。対人関係の応用力アップにつながる。(30代/男性/会社員)

タイプ別で特徴や対応法を知ることができた・・・

自分のタイプを知り、何をすべきか分かった。このセミナーを機に大きな決意ができた。タイプ別の対応法を仕事、プライベートに活かしていきたい。(20代/男性/会社員)

怒りへの対処方法を知りたかった・・・

感情をポジティブにする対策や怒りの対処法(対人対応編)を活かして、平和のエネルギーを出せるようにしようと思います。(50代/女性/会社員)

会社内での怒り・ストレスなどが蓄積されていた・・・

失敗してもいいんだと気分がラクになりました。これから色々な世界が見えてくると思います。(30代/男性/会社員)

仕事・家庭とでバランスが取れず悩んでいた・・・

仕事、プライベート共に充実した人間関係を築いていけると思います。あとは自分の向上心だと思います。(40代/男性/会社員)

いつまでも感情を引きずっていました・・・

自分軸がぶれないように自分で自分を高めていくことが大切だと分かりました。(50代/女性/会社員)

コミュニケーションを上手くとる方法が知りたかった・・・

人に求めすぎていること、自分の未熟さについて、自覚しきれていないことで自分を追いつめていることがわかった。(30代/女性/会社員)

組織の活性化に向けて・・・

人も言葉も不完全なものとして理解し、高めるための努力をすることが大切なこと、行動の重要性を学びました。感情に左右されてしまうことの多い人生でしたが、これからは感情をポジティブコントロールする人生を目指します。(60代/男性/会社員)

明日から感情をコントロールします・・・

怒る人が持っている特徴を聞き、自分にあてはまる内容の多さにびっくりしました。自分自身の日々の行動、言動を見なおすことができました。気付かなかったのですが、自分が怒りっぽい人間だったのだと反省しています。(30代/男性)

人数限定となっております。満席になり次第、受付を終了させていただきます。予めご了承ください。